キャッシングの在籍確認はとってもキケン!

キャッシングの申込時に、最も嫌がられている審査項目が在籍確認である事は言うまでもありません。多くの金融機関の審査担当者は、個人名義の携帯電話で個人名を名乗った上で審査を行うと言いますが、これだけモバイル端末が発展した時代に会社宛に私用電話をかけるケースは珍しいですから、怪しまれてしまうリスクは非常に高いと言えるでしょう。また、たとえ本人が受電する事に成功したとしても、カンの良い人に消費者金融からの電話だとバレてしまうリスクは避けられないでしょう。現在の法律では生命保険会社等の偽りの業者名を名乗る事はできない点も、リスクの増加に一役買っている状態です。

そこで利用したい対策が、なんとか在籍確認を回避する方法です。これには大きくわけて二つの方法が存在します。

一つ目は、消費者金融に代替書類での審査をお願いしてみる事です。消費者金融としては本人が会社で働いている事実を確認したいわけですから、健康保険証や収入を証明する書類の提出で可としてくれる企業も存在します。特に休日の即日融資等においては、職場と連絡がつかない企業も多いわけですから、消費者金融の中には柔軟な対応を心がけている企業も存在するのです。とは言え、上記代替書類での審査は全ての業者が行ってくれるわけではありません。確実に融資を受けたい状況では、~かもしれないといった対応では不安を感じるかと思います。

そこで確実に融資を受けたい方にオススメしたい方法が、二つ目の手段であるモビットの利用です。モビットが提供するサービスであるウェブ完結審査では、健康保険証と特定金融機関の銀行口座を所有していれば、在籍確認を省略すると明示しています。その為、審査条件さえクリアすれば電話での在籍確認は一切なし、借入発覚のリスクをゼロにできるのです。

モビットは利息無料サービス等がありませんから、金利面において恩恵は少ない企業ですが、このように審査時において利用者の懸念に配慮したキャッシングサービスです。どうしてもバレたくないという方には、本当にオススメできる企業だと言えます。