キャッシングを利用するためにまずは審査を

急な出費というのは重なるものですが、それに合わせて臨時収入が入ってくるというわけでもなく、お財布の中身は寂しくなるのに、給料日までまだまだ時間があり、このままでは生活していくことができないと思い始めていました。

給料日まであと半月、しかし一万円札はお財布のなかにはなく、これでまた出費が生じたら私は破産だなどと思っていたら、海外に行っていて10年近く会えていなかった友人が、帰省するのでその間に会えないかと言ってきたのです。

お財布の中身のことは気になったのですが、会いたい気持ちの方が勝ってしまい、私は約束をしてしまったのです。どうするべきかと悩んでいると、消費者金融でキャッシングを利用できないかという考えが浮かんだのです。私は広告などで見たことがある消費者金融を利用することにし、インターネットで簡易の審査を受けました。

仕事をしていて他に借り入れもなく、利用することができるとのことで、早速本審査を受けることにしたのです。職場に連絡が行くのを恐れていたのですが、指定された書類を提出すると大丈夫とのことで本当に簡単に審査は終わり、キャッシングを利用することができたのです。おかげで友人との再会も楽しめ、無理なく生活を送ることができました。

キャッシングの審査が楽な会社はあるのか?

キャッシングの際にどうしても気になってしまうのが審査に通るかどうかということです。実際に審査に通らなかった場合、お金を借り入れることはできません。では、キャッシング会社によって審査には差があるのでしょうか。今日はその点について記したいと思います。

まず、結論から記すと実は審査は会社によって差があります。とはいえ、大手のキャッシング会社であればほとんど審査の差はありません。基本的には同じだと思って良いです。ある程度同じ基準で審査を行うからです。もちろん、借り入れる金額、そして本人の状況によって多少差が出るものの審査でチェックされるポイントは同じです。

とはいえ、大手ではなくて中小規模のキャッシング会社、消費者金融の場合には大手とは違います。時にはブラックになっている人でも借り入れができる場合があります。つまり、大手よりも審査のハードルが低いのです。なぜこうしたことが起こるのでしょうか。

理由は顧客獲得のためです。消費者金融業界も厳しい競争となっています。当然、大手のほうがサービスの質もよいので、お客が流れていきます。そこで、中小規模の会社は大手が受け付けない客層を取り込もうとして、審査のハードルを下げているのです。