カードローンの返済を踏み倒すには?

カードローンを借りたがいいが返済できなくなった時に、誰もが思いつくのが踏み倒すことです。家族がいれば簡単にはできませんが、天涯孤独身ならできなくはありません。ではカードローンをどうやれば踏み倒せるでしょうか?

カードローンのなどの金融機関からの借金は、原則5年で消滅時効にかかります。つまり5年間逃げ切れば借金はチャラになるのです。手始めに口座振替で返済している方は、それを変更しておかないと自動的に引き落とされてしまいます。そして職場に迷惑がかからないように退職願いを出しましょう。

次に返済を踏み倒そうと決めてから、絶対にしてはいけないことを紹介します。それは電話に一切出ず、金融機関からの郵便物は一切受け取らないことです。夜逃げして現住所に居ないことが一番ですが、そのまま住み続けることも可能です。

昔のサラ金のように自宅まで借金取りが来るなんてことはなく、せいぜい電話や配達記録付きの内容証明くらいです。これは本人でないと受け取れないので、本人でないと受け取りを拒否しましょう。この郵便物(催告状や督促状)を受け取ると時効は一時中断され、その後訴訟を起こされると時効期間はリセットされます。

ですからへたに郵便物は受け取らない方がいいのです。また仮に電話に出てしまい返済する意思を伝えてしまうと全てが一からとなるので、知らない電話には出ないのが一番です。

カードローンはコツコツ返せる方が向いている

どうしても引っ越したい賃貸物件があり、手持ちの資金では大幅に足りなかったため、借り入れを検討しました。

返済期間が長くなりそうだったので、キャッシングよりもカードローン申し込みの方がよいと考えました。

カードローンは少し抵抗がありましたが、金利を考えると安いに越したことはなかったので申し込んでみました。

カードローンで借り入れた金額が大きかったので、なるべく早く返してしまいたかったのですが、毎月の引き落としだけでなく、財布に余裕があるときにちょこちょこ返せたのがすごくよかったです。

具体的には、1000円単位でコンビニATMから返済ができたので、コンビニに行ったときに財布を確認して、使う予定のないお札が10000円以上あったときにはその中から必ず1000円は返済するようにしていました。

大きい収入があった時は、先に返済に回してしまいました。

財布に残っていたら使ってしまう性格なので、とにかく返して、そこからまた足りなくなったら借りればいいさ!と余裕を持った方が性に合っていました。

ただ、借金するのはどうしても好きじゃないので、足りなくなったら借りる、は絶対にしないと自分でわかっていたのもあります。

結果、予定よりずいぶん早く返し終わりました。

返せるときに返す、では絶対に減っていかないと思います。

手軽にキャッシングもカードローンでの借り入れもできてしまうので、足りないからちょっと借りるをしてしまうとせっかく返した分もなくなってしまいます。

ドカンと大きい額で返して、足りなくなったらまた借りるという余裕を持った形(そして絶対に借りない)が私にはあっていましたが、ふだんの生活に余裕を持ちたくて少額ずつこつこつ返していく方が向いている人もいるかもしれません。

以前に作ったプロミスカードが今日役立っています

私の勤務する組織は円安の影響を受け今期に入ってから結果の低迷が続いています。今期は赤字になるだろうと言うのが自社の逸話だ。我々配下にもインセンティブで影響が出ています。夏場のインセンティブは平年7月が決まりでしたが8月に延びた柄、サプライ費用が1か月と激減しました。とうにインセンティブを見込んだ返済等の支払がありますので生活には大打撃です。  

やむなくプロミスで20万円キャッシングしました。返済はお金から2万円ずつしています。今いま8万円返済しました。現在12月のインセンティブについて心配しています。もしも夏場身近にしか出なかったら大変です。またせめて20万円のキャッシングが必要になると思います。残金は30万円近くになります。組織の結果が回復しなければどうなるのだろうと先のことまで考えて現在います。  

使いたくはなかったのですがプロミスカードを持っていてほんとに助かったと思います。10層近所前に頼まれて作っただけのカードでしたが、目下こんなにも役に立つとは望みもしませんでした。簡単にキャッシングできるといざという時に果たして頼りになります。仕立てる時は扱うことはあるまいと思っていたカードですが、経済情勢の設定などの影響でいつ必要になるかもわかりません。プロミスカードを持っていてはたして良かったと思っています。