カードローンを利用するときの注意点と利用方法

離婚をしたときに、預貯金が無くカードローンを利用する事になりました。主に、生活資金や、引越し代などで借り入れをしました。

その他に、学校に就学する子供がいるのでそちらのほうでもカードローンの利用をする事になりました。

保険を解約したり、定期預金などを解約した上でも金銭面が大変であった為、数社の利用をすることになりました。

カードローンを利用することで、すぐに必要な最低限の物の購入が可能になりました。

数社に借り入れをしていた為、支払期日にズレが生じ期日内での支払いが困難になってしまったり、数日支払期日から遅れて支払う事がありました。

結局、一つの会社に絞った『おまとめローン』に変えたことで、支払い期日の把握が出来るようになりました。それにともない、利息も低金利になりました。

少し困った事は案内の葉書が沢山届いた事です。利用する事は無かったのですが、沢山郵便ポストに入っていた時は驚きました。

支払い期日をきちんと守れるように、計画を立てておくことが重要だと思います。数社で借り入れをしている場合は、それぞれ支払期日が異なる場合があるので注意が必要です。

カード会社の『おまとめローン』を利用できるならば、そちらのほうが支払い期日を厳守できます。